年齢とともに減る酵素

生野菜や果物を食べ過ぎると、からだを冷やすからよくないと言われたことがありませんか?

でも、実際、生野菜や果物ばかりを食べて冷え性になったという報告はされていません。

それどころか、血行が良くなり、冷え性が治り、からだが温かくなったという報告があります。

この生野菜や果物には酵素がたくさん含まれています。そして酵素は熱に弱いと言われています。

しかし、生野菜や果物は熱を加えません。だから、これらの酵素はそのままからだに入ってきます。そしてからだの中は酵素が蓄えられるわけです。

酵素は体内にある潜在酵素があります。これらは消化酵素と代謝酵素に分かれます。もし、食べ物をたくさん食べると消化酵素はたくさん必要とされます。

そのため、代謝酵素が少なくなり、メタボになるわけです。だからこそ、そとから酵素を入れてあげなければならないわけです。

さらに、体内にある潜在酵素は年齢とともに減ってきます。だからこそサプリなどによって補う必要があるわけです。

酵素八十八選 効果