肌のトラブルに悩む原因

キャリアウーマンが増えている中、お肌のトラブルに悩んでいる人も多くいます。

仕事を行っている間は頭をフル回転に使っていて、緊張状態にあります。
さらにストレスを伴っています。

ストレスにさらされていると、交感神経が優位になり、血液が脳と筋肉に集まります。いわゆる戦闘モードになるわけです。

そして、男性ホルモンが分泌され、皮脂も活発に分泌され、肌が男性化してしまうわけです。

しかし、ストレスは私たちには大切なものです。
だからこそ、切り替えが大切になります。昼間は仕事などでストレスにさらされていても、夜はリラックスすることが必要です。副交感神経を回復させることが大切です。

けれども、何かと忙しい現代人。残業続きで夜遅くの帰宅。
からだが交感神経から副交経に映らないまま、次の日を迎えてしまうことも。

「毛穴の悩み」「肌の男性化」こんな症状が現れたら、からだからのSOSだと思ってみると良いかもしれません。

にきびは生活習慣の乱れ、ストレスが原因でなりやすいものです。にきびが出来てしまったら、跡にならない様に気をつけましょう。

ニキビの後の化粧水 リプロスキンでモチモチ肌へ